English

 

20170127_105703
Shores in January 2017

日本近世・近代日本文芸学者。 進学、研究、また日本の伝統芸能の稽古のため、10年以上を日本で過ごす。 噺家のもとで見習い修行をし 、また舞踊、能、狂言、歌舞伎、三味線などの経験もある。専門は、落語および近代、近世の話芸、江戸時代の大道芸、見世物、滑稽文学である。 現在、研究書「大阪落語 日本文化中心部の滑稽な話芸」(予定) が大学出版局にて書評中。

image_normal
Shores in March 2016

2015年1月より、ケンブリッジ大学アジア中東学部 日本文学助教授。現在は、日本研究科にて日本文学、日本の文化史、また日本・韓国の映画の授業を担当。日本研究科が主催する日本学に関する定期セミナーでは、オーガナイザーをつとめている。ケンブリッジ大学のカレッジの一つであるピーターハウスでは、フェロー、及び東アジア研究のディレクターである。 ポートランド州立大学卒業、帝塚山大学修士課程修了、ポートランド州立大学修士課程修了、ハワイ大学マノア校博士課程修了、日本文学博士。

*その他業績、活動について

fb_icon_325x325   出版活動    研究/その他の活動    お問合せ先   imgres

jw-logo-300
University-of-Cambridge-Shield     Peterhouse